最近よく見る家具の卸サイトというやつが気になる

8月 24, 2015

書斎をそろそろ模様替えしたいなーと思いつつ、

最近久しぶりに家具を探してよくネットを見ています。

 

小型の収納棚を探しているとたどり着いたのが、家具の卸サイトというもの。

卸サイトとはなんぞやと思い、いろいろ調べてみるとなかなか面白かったので紹介します。

 

まず卸サイトといものは、店舗やネットショップなどの小売店に商品を卸すサイトのようです。要はネット上の問屋さんということですね。

 

さらに最近主流になりつつあるのがドロップシッピングという販売形態だそうです。

ドロップシッピングでは、問屋さん⇒小売店⇒消費者と商品が流れていく通常の売買とは違い、小売店で商品が売れると、小売店が問屋さんに連絡し、問屋さんから直接消費者のもとへ商品が届けられるようです。つまり、商品の実物が手元になくても商品を販売できてしまうわけですね。数多くのネットショップが存在している今だからこそ主流になりつつあるんでしょうね。もしくは、こういうサービスが存在しているからこそ簡単に商品の仕入れができ、その簡単さゆえにネットショップが増えていったのかもしれませんね。

 

ネットショップに商品を載せ、注文が入ったら問屋さんやメーカーに連絡を入れ、お客さんに直接商品を発送してもらう。この流れであれば在庫を抱えて売れなくて困るようなことはないし、非常に画期的な商売の方法だなーと思いました。

 

では、せっかく見つけたこの通販ラボという家具の卸サイトに載っている、小物収納に使いたいラックをどうやったら私は買えるのか。

家具 卸なら通販ラボ
http://tsuuhan-labo.jp/category/00000024/NOR_0006.html

 

こうなるとこの商品を扱っているお店やネットショップを探すか、自分がネットショップを開いて自分のお店から注文を入れるぐらいしかなさそうです。

直接販売はしてないのかなー。

 

 

posted in 未分類 by takao yahata

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org